東京メンズエステナイト

仕事が23時に終わり、私はクタクタだった。給料日の金曜日、私は独り身でフラフラと独り飲みをした後に体の癒やしを求めて風俗に行こうなどと考えていた。しかし今日はどうもエッチをするという気分よりも、純粋に体のケアをしてほしいという気持ちが強かった。できれば抜きも含めてやってもらいたい。お金もあるので、私は出張のメンズエステにお願いしてマッサージと抜きをしてもらうことにした。

近場のホテルにインして待つこと数十分。予約していたお店から女の子が到着して部屋の中へと入ってきた。細身で非常に可愛い女の子だった。高級デリヘルでもおかしくないレベルのスタイル抜群の女の子で、私の気持ちはもう有頂天だった。
女の子に促され、私は服を脱いでシャワーを浴びた。オプションで女の子もオールヌードにしたので、シャワーから混浴まで私は女の子のサービスを受けた。服やランジェリーの場合はここまでのサービスはどうやらないらしい。
そしてシャワーを浴び終わった後バスタオルを巻いたままベッドに行き、女の子が裸のままオイルマッサージをしてくれた。首・肩・背中・尻・脚・足裏・腕・手・腹などをゆったりと繊細な手つきでマッサージしていき、特に肩・腰のコリが強かったため、そこを重点的にやってもらうようにお願いした。女の子ながら指圧は結構強くて、その技術は本物だった。マッサージの最中、おそらくわざとだと思うが、彼女の乳房や陰毛が私の体に触れて、もう私のアソコはビンビンだった。それに気づいた彼女は手で私のアソコをしごいてくれ、そしてオイルを使ってリンパ節・睾丸・尻の穴などをマッサージしてくれた。血流やリンパの流れがよくなって、私の体はホクホクと火照ってきた。そして両手を使った贅沢な手コキで昇天への階段を上がっていき、彼女のいやらしい声も加わって興奮は最高潮に高まっていった。すると女の子が「少しなら触っていいよ」と言ってくれたので、私は彼女の乳房に触れた。女の子によってはソフトタッチが可能なお店もあるそうだ。そして彼女の素晴らしい手コキによって、私は天井にまで届く勢いで射精をした。こんな気持のいい射精は初めてだった。

マッサージもしてもらい、抜きもしてもらい、私の体はもうすっかり癒やされた。マッサージの後は彼女としばらく添い寝をして、私はそのままそのホテルに泊まった。彼女は丁寧な挨拶をして部屋を去り、「また良かったらよろしくお願いします」と言葉を残した。

疲れた日にはこれからメンズエステだな、とその日私は心に決めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です